バストトップの黒ずみ

肌の黒ずみが気になる場所の一つに乳首、乳輪などのいわゆる「バストトップ」といわれる部分があります。

普段は見えないけれど、実はとても黒ずみやすい場所です。

バストトップならではの原因と対処するケア用品にはどんな特徴があるのでしょうか。

バストトップはとても黒ずみやすいんです。

普段の生活で乳首や乳輪を露出することはありませんので、紫外線による影響は顔や腕などより少ないはずです。

それなのにバストトップが黒ずみやすく、しかも沈着しやすいのはなぜでしょうか。

肌が黒くなる最大の原因が、紫外線の他には摩擦による刺激です。

ブラジャーをすることでどうしても乳首周りの皮膚は、常に下着に触れている状態になります。

そのうえターンオーバーが他の場所と比べて遅く、メラニンがなかなか排出されません。

たまった色素が排出されないのに作り続けられ、どんどん溜まっていく状態なのです。

バストトップ専用クリームの特徴と注意点

メラニンが溜まりやすく抜けにくいバストトップ部分に特化したクリームには、排出を促し、天然由来成分など低刺激なものが使われています。

排出を助けるものとしてはヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分が配合された保湿剤です。

肌に潤いを持たせることで代謝を上昇させ、ターンオーバーを加速させ、メラニン色素も追い出していきます。

さらにバストトップ周辺は、とても敏感な肌質でもあるので、低刺激のものを選択する必要もあります。
保存料のパラベンやアルコールを使用していないものが望ましいとされています。

の漂白剤として効果の高いハイドロキノンやトレチノインなどは成分がとても強いので、使用する場合は医師の相談を受けるなど慎重にしましょう。

構造上なかなか効果を実感しづらく、比較的長期間かかります。
早くても3カ月ほどで、1年かかる場合もありますが諦めずに続けましょう。

バストトップの黒ずみを解消するには、ケア用品の成分をしっかり押さえることが必要です。

合わせてバストトップは他に比べて時間がかかりますので、肌に合ったものを選ぶことが大切ですね。