黒ずみの原因

白くて透明感のある肌に憧れ、毎日のスキンケアは欠かせません。

ですが、ストレスが続いたりして、気が付いたら「シミを見つけてしまった」そういう経験もありますね。

お肌の黒ずみを、日々のお手入れでなくしていくことはできるのでしょうか。

肌の黒ずむ原因をご存知ですか?

シミやソバカスなどの肌の黒ずみの主な原因は、メラニン色素の沈着によるものです。

皮膚の内部には、メラノサイトと呼ばれる組織があります。

メラノサイトは、紫外線や摩擦などの刺激を察知すると、防御反応としてメラニンを活性化させます。

通常、肌は細胞分裂を繰り返すターンオーバーによって、古い角質が取り除かれます。
しかし、ターンオーバーの周期が長くなると、メラニン色素が排出されずに残ってしまいます。

メラニン色素が茶褐色なので、シミが黒ずんで見える正体はこのためです。

肌は、紫外線や大気中の物質など常に刺激を受けています。

ですが、実はその中には洗顔やスキンケアといった、肌にとって必要な行為も含まれています。

そうは思っても、完全ノーメイクで過ごしたり顔を洗わないでいるわけにはいきません。
それでは一体、どんなことに気を付けたらよいのでしょうか。

日々のお手入れは、優しく力を入れない

毎日のスキンケアを少し見直してみましょう。

汚れを落とすためにゴシゴシ擦る、保湿のためにパンパン化粧水を叩きこむ、このように力を加えることはNGです。

なぜなら、メラニンは刺激を受けると活性化するからです。

せっかくお肌の健康のために行っているスキンケアで、返ってシミを作ってしまうのはもったいないですね。

ポイントは、洗顔時にたっぷり泡立てて、泡を転がすように軽く動かすようにします。

すすぎのお湯も熱すぎず冷たすぎず、水圧も低めでゆっくりと流します。

化粧品やクリームは、コットンや手のひらなどで優しくパッティングしてなじませます。

日々たくさんの刺激を受けて頑張っているお肌を、お疲れ様という気持ちで優しく労わる、そんな気分でお手入れするといいですね。
毎日優しく手入れしていれば、お肌もそれに答えてくれるはずです。