毛穴の黒ずみ

美肌の大敵でもあるお肌の黒ずみ。
シミやソバカスなどの他にも、実は毛穴の黒ずみいうこともあるようです。

毛穴の黒ずみの原因を探って、毛穴の奥から綺麗になる方法を考えていきましょう。

外気に常にさらされている肌は、同時にたくさんの物質とも接しています。

紫外線による光線ももちろん、大気中の化学物質や花粉、室内のハウスダストまで様々です。

さらに、加齢やストレスなどで肌は年々たるんでいく傾向にありますが、それに比例して毛穴も広がりやすくなります。

そこに細かい微粒子の汚れが少しずつ蓄積されてくると、次第に角栓となり、そのまま酸化して黒く変色します
これが毛穴の黒ずみの正体なのです。

効果的で上手な毛穴のお手入れ方法のコツ

毛穴の黒ずみをケアするには、肌を清潔にしておくことが大切です。
ですが、ゴシゴシ洗うのではなく適切な方法を踏まなければなりません。

まずは、毛穴を開いて汚れを出すことです。

入浴中など、角質が温まり柔らかくなった時、または蒸しタオルなどを使用しても良いでしょう。
毛穴は、緩んで開きがちになります。

そこに、しっかり泡立てた洗顔フォームなどを使い、優しく泡を転がすように動かして汚れを浮かせます。

十分にすすいだ後は、優しく水気を吹いて、今度は開いた毛穴を引き締めていきます。

清潔になったところに、栄養分と収れんタイプの保湿剤をたっぷり補っていきます。
もちろん、強く叩いて刷り込むのではなく、優しくパッティングするようにします。

そしてクリームなどで表皮を保護し、肌を引き締めます。
こうすることで皮膚内に吸収した水分や栄養分が保たれ、乾燥を防ぎます。

最も大切なポイントは、終始力を入れないこと。
必要以上に力を入れるとメラノサイトを刺激し、逆にシミの原因となってしまいます。

今までのお手入れの方法を、少し見直す機会になったと思います。

毛穴の黒ずみに悩んいるのなら、基礎化粧品にこだわることももちろんですが、毎日のケアの方法を見直してみてくださいね。