黒ずみに有効な成分

シミやソバカスといった肌の黒ずみは、なかなか消えない上に目立ちますね。

シミなどの肌トラブルのための基礎化粧品も数多くありますが、どんな種類があるのでしょうか。

代表的なものはハイドロキノンがありますよね。

シミソバカス対策に、今最も効果があると言われているのはハイドロキノンです。

ハイドロキノンは、シミの原因となるメラノサイトの活性化を抑制させることで、色素沈着を予防します。

その効果はビタミンCやプラセンタといった美白成分の10倍以上という結果もあります。

また、メラノサイトそのものを減少させる働きもあるため、一度できてしまったものにも効果を発揮するとも言われています。

それゆえに、肌の漂白剤と名づけられ、美容皮膚科などの医療現場でも使用されています。

最近ではネット通販などでも、ハイドロキノン配合のクリームが販売されているので、比較的手に入りやすくなってます。
しかし、効果が期待されるぶん、とても強い成分なので十分な注意は必要です。

その他のシミ対策成分としては、トレチノインがあります。

トレチノインの主な働きとしては、メラニン色素の排出を促すところです。

肌はターンオーバーといって、細胞分裂を繰り返し日々生まれ変わります。

ターンオーバーの過程で古くなった角質やメラニン色素なども一緒に出ていくのが本来なのですが、年齢などで期間が長くなると色素沈着を起こしやすくします。

ターンオーバーが阻害される原因には、加齢やストレスなどがあります。

そう考えると、年齢を重ねるごとにシミが目立ってしまうという理由も分かりますね。

他にも、黒ずみを防止する効果が高いものとしてビタミンCやトラネキサム酸といったものもあります。

市販されている化粧品の多くに含まれており、またサプリメントや食べ物から摂取できるので大変手ごろです。

シミやソバカスなどの肌トラブルに特化した製品もたくさん出回っています。
それが持つ効能や特徴をしっかりと覚えて対策をとっていけば、透明感のある美肌を取り戻すこともできますね。