デリケートゾーンの黒ずみ

陰部や太ももの付け根、ビキニラインといった場所をいわゆるデリケートゾーンといいます。
全身中で最も黒ずみやすい場所ですが、安全で適切な対処法はあるのでしょうか。

デリケートゾーンの黒ずみの原因をご存知ですか?

デリケートゾーンは、確かに普段は人前に露出することはありませんね。

ですが、温泉旅行に行った時や、意中の彼と関係が進んだ時など、これまで見られていなかった部分だけにインパクトが大きいです。

目に見える部分の顔や腕、足などが綺麗でもその部分が黒いと、せっかくの魅力が台無しになってしまいます。

デリケートゾーンが黒ずむ原因は、圧倒的に摩擦による刺激です。

下着やゴムなどで常に刺激されること、またムダ毛の処理が適切でない場合もあります。

そのうえ、皮膚の中ではまぶたよりも薄くとても敏感でダメージをうけやすいということになります。

まりその名の通り、肌もデリケートということですね。

デリケートゾーンの安全な対処法とは?

デリケートゾーンは、他の部分に比べて肌質が薄くて刺激に弱くなっています。

そのため、特に黒ずみの注意してお手入れする必要があります。

臭いなども心配な部分なので、どうしてもしっかり洗いがちです。
しかし、それは必要な自浄作用や肌への摩擦になり、ますます黒ずみの原因となるので逆効果です。

肌に最も優しい弱酸性の石鹸をしっかり泡立て、優しくなでるくらいの加減で洗い流し、デリケートゾーン専用のケア用品で保湿します。

ムダ毛処理の際も保湿し、必ずシェービングクリームなどで皮膚を保護してから優しく行います。

この他にも、少しお金はかかりますが美容皮膚科やエステティックサロンなど、プロによる処方を選択する手もあるでしょう。

日常で気を付けることは、下着による締め付けをできるだけ少なくすることです。

サイズに合ってない下着は着心地が悪いだけではありません。
血行不良にもなり、代謝も低下させてしまいます。

綿などの肌に負担のない素材で、少しゆったり目のサイズで選びましょう。

普段見せないところだからこそ、できるだけ黒ずみのない綺麗な状態にしておきたいですね。

そうすることで女性の魅力度のアップにもなります。