脇の黒ずみ対策

肌が黒ずんで沈着してしまうのは顔だけでなく、肘や足、お尻やお腹など、もはや全身で起こってしまうと言ってもいいくらいですね。

中でも、特に悩みが多いのがワキです。

普段見えないところでも、見つけてしまうとやはり気になってしまいます。
ワキの下の黒ずみ解消には、はたしてどんな方法があるのでしょうか。

ワキが黒ずむ原因は、なんでしょうか

皮膚が黒ずむ原因は、刺激によってメラノサイトが活性化され、メラニン色素が沈着するからです。

特にワキの部分は、除毛によるカミソリの刺激、衣服の摩擦による刺激、発汗による乾燥など、特有の問題があります。

ワキのムダ毛処理は、やはり女性だったらしないわけにはいかないところですね。

そして、衣服が常に当たってしまうのは、どうしても避けられない場所なのでなかなか難しいところです。

さらにワキは汗をかきやすいということは、お肌の乾燥を引き起こします。

最近では、臭いのことも気にして、制汗スプレーや香り付きの汗拭きシートのようなもので拭くのもよく見ますが、それもワキにとって刺激となってしまいます。

ワキの黒ずみへの対策とは?

まず、除毛をするときの注意点としては、出来る限りワキへの負担を少なくすることです。

金銭的な負担はあってもエステサロンでワキの手入れを行う、または電動の脱毛器具を使う場合もありますが、身近にあるためにやはりカミソリを使う人は多いです。

その場合も、十分にワキを温めて角質を柔らかくし、シェービングクリームやジェルを必ずつけ、除毛後は保湿ケアをしましょう。

ワキが潤うことで健康な状態になると新陳代謝も活発になり、衣服との摩擦も軽減されます。

ターンオーバーを正常にして、新しい皮膚を作り出すことは黒ずみを繰り返さない方法でもあります。

ケア用品としては、ワキの部分に特化した専用のものだとより効果が得られます。

ずっと悩みの種だったワキの黒ずみですが、日常のお手入れを少し気を付ければ解消できます。
見えない部分も美肌を保てれば、清潔感がありますね。